債務整理 旭川

旭川で債務整理・借金の相談するなら?

債務整理 旭川

旭川で多重債務や借金の悩み相談をする場合、どこがいいのか迷ったり悩んだりしていませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士や司法書士がいる法律事務所・法務事務所を選びたいもの。
ここでは、ネットで無料相談できる、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
旭川に対応していますし、相談は無料なので安心です。
いきなり直接相談するのは少し気後れする、と思っている人にもお勧めです。
お金・借金返済のことで困っているなら、まず司法書士・弁護士に相談して、最善策を探してみませんか?

借金や債務整理の相談を旭川の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所に借金相談

旭川の借金返済・多重債務問題の相談なら、こちらの事務所がおススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料金ももちろん0円!
借金の督促をストップするのもできます。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、債務や借金の問題について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることが可能です。
弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や債務の問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

旭川に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、旭川の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



旭川周辺の他の弁護士・司法書士の事務所紹介

他にも旭川には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●旭川司法書士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9058
http://asa-s.jp

●川畠・谷口合同事務所
北海道旭川市豊岡8条5丁目1-16
0166-37-7767

●猪狩司法書士事務所
北海道旭川市9条西2丁目1-16
0166-26-8911

●野嶋司法書士事務所
北海道旭川市豊岡4条1丁目2-21
0166-37-9911

●阿部一喜司法書士事務所
北海道旭川市東旭川北1条4丁目15-20
0166-36-1399

●高橋弘道司法書士事務所
北海道旭川市大町2条4丁目21-468
0166-51-3340

●久郷道廣司法書士事務所
北海道旭川市永山3条17丁目3-2
0166-47-3918

●三木田憲治司法書士事務所
北海道旭川市6条通13丁目左4
0166-23-3161

●新田三千明司法書士事務所
北海道旭川市9条通7丁目
0166-25-2237

●南利昌司法書士・土地家屋調査士事務所
北海道旭川市6条通11丁目右4
0166-23-1697

●道北法律事務所(弁護士法人)旭川事務所
北海道旭川市9条通7丁目2483-6
0166-76-4817
http://kyokuben.or.jp

●しらかば法律事務所
北海道旭川市川端町4条6丁目4-18
0166-55-4690
http://potato.ne.jp

●富川法律事務所
北海道旭川市5条通12丁目1086-3
0166-20-3277
http://plala.or.jp

●かぐら法律事務所
北海道旭川市神楽4条6丁目1-15
0166-73-3207
http://ocn.ne.jp

●旭川弁護士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9527
http://nichibenren.or.jp

●旭川総合法律事務所
北海道旭川市3条通9丁目551-2
0166-76-1087
http://asaso-law.com

●中村元弥法律事務所
北海道旭川市東4条4丁目2-7
0166-25-5411
http://twitter.com

●廣田善康法律事務所
北海道旭川市2条通8丁目
0166-73-4300
http://lawyer-hirota.com


地元旭川の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

借金に悩みに悩んだ旭川の方へ

借金があんまり多くなると、自分一人で返済するのは困難な状態になってしまいます。
コッチでも借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もやは月々の返済ですら辛い状況に…。
1人で完済するぞと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親などに頼れるのであればまだいいのですが、結婚をもうしていて、妻や夫に知られたくない、なんて状態なら、よりいっそうやっかいでしょう。
そんな状態ならやはり、司法書士や弁護士に相談するしかないでしょう。
借金問題を解決するための知恵や方法をひねり出してくれるはずです。
毎月の返済金額を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返してもらって、返済金を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状況なら司法書士や弁護士に相談してみませんか。


旭川在住で借金で困り果てたなら

消費者金融やクレジットカード会社などからの借入金で困っているなら、きっと高い利子にため息をついているかもしれません。
借金したのは自分です、自己責任だからしょうがありません。
しかし、複数の金融業者から借金していると、額が多くなって、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまうでしょう。
月ごとの返済金では金利だけしかし払えていない、というような状況の人もいると思います。
ここまで来ると、自分ひとりだけで借金を清算するのは不可能と言っていいでしょう。
債務整理をするため、早めに司法書士・弁護士に相談するべきです。
どのようにすれば今ある借金を全部返せるか、借金を減額できるのか、過払い金はあるのか、など、弁護士・司法書士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|借金返済

任意整理は裁判所を通さず、借り入れを片づける進め方で、自己破産から逃れる事ができる良いところが有りますので、過去は自己破産を推奨される案件が数多かったですが、ここ数年は自己破産を免れて、借入の悩みをケリをつけるどちらかといえば任意整理のほうがほとんどになっているのです。
任意整理の手法として、司法書士が貴方のかわりにやみ金業者と手続きをして、今現在の借金の金額を大きく減額したり、およそ4年ぐらいで借入が支払いが出来る支払ができるように、分割にしていただくために和解を行ってくれるのです。
けれども自己破産の様に借入が免除される事ではなく、あくまで借入れを払い戻すと言う事が大元になって、この任意整理の進め方を実際に行った場合、金融機関の信用情報機関にデータが掲載されてしまうのは間違いないから、お金の借入がざっと5年程の期間は不可能だと言うハンデがあります。
けれど重い利息負担を縮減するという事が可能になったり、信販会社からの借金払いの督促の電話がなくなり苦悩が随分無くなるという長所があります。
任意整理にはコストが掛かるけれども、諸手続の着手金が必要になり、借金している信販会社が多数あると、その1社ごとに幾らかコストがかかります。しかも問題なしに任意整理が問題なしに任意整理が終れば、一般的な相場で約十万円前後の成功報酬のいくらか費用が必要となります。

自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきり言えば世間一般で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地や高価な車やマイホーム等高価値の物は処分されるのですが、生きるなかで必ずいるものは処分されません。
また20万円以下の貯蓄も持っていていいです。それと当面の数箇月分の生活費用100万未満ならとられる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれもごく僅かな方しか目にしてません。
またいわゆるブラック・リストに掲載されてしまって7年間程はキャッシング、ローンが使用できない状態になりますが、これはしようが無いことです。
あと定められた職につけない事があります。しかしこれもごくわずかな限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返すことができない借金を抱えているのなら自己破産を実施するのも1つの手段です。自己破産を進めれば今日までの借金がすべてゼロになり、新しい人生をスタートすると言う事で長所の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や公認会計士や税理士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人、遺言執行者、後見人にもなれないです。又会社の取締役等にもなれません。しかしながらこれらのリスクはほぼ関係ない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無い筈です。

関連ページの紹介です

関連サイト、お役立ちサイトの紹介